当サイトの収益の一部は動物関係の団体へ寄付しています

【コスパ○】デグナーのバイク用防水サイドバッグNB-92をボンネビルでも使ってみた!

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しています

どうも!

ともぞうです!

皆さんはバイクに乗る時荷物をどうしてますか?

リュックやショルダーバッグなど身に付ける物は安心感があっていいですよね。

しかし、重さや乗車姿勢によっては体が凝ってしまう・・・

お土産を買うのも躊躇してしまいますよね・・・

そんな時はバイクへバッグを取り付けてしまいましょう!

荷物を背負わないツーリングは快適ですよ!

という事で、今回はデグナーサイドバッグNB-92を紹介します。

日帰りツーリングなら余裕で熟せる防水サイドバッグですよ。

ぜひ最後まで読み進めてみてください!

目次

デグナーについて

デグナーさんは1987年に京都で創業されたバイクメーカーです。

30年以上続く信頼できるメーカーと言えるでしょう!

バッグ屋さんのイメージが強いですが、始めはレーシングスーツの製作をしていたとか!

主な革製品はベトナム製となります。

サイドバッグのスペック

created by Rinker
デグナー(DEGNER)
¥6,050 (2024/04/25 13:49:10時点 Amazon調べ-詳細)

スポーティーな見た目のサイドバッグです。

防水なので、雨の日でも安心して使えますね!

構造上完全防水ではありません。

素材POLY/PVC
サイズH28W42D18(cm)
容量12L

バッグの容量は12Lと普段使いからツーリングまで対応出来ます。

バッグ容量別対応表(参考)
  • ~10L 日帰りツーリング
  • 10~15L 1泊ツーリング
  • 16~ ロングツーリング

カラーはブラックとデジカモ(迷彩っぽい)があります。

バイクに取り付けるだけでなく背負ったり、取っ手があるのも持ち運びしやすくて便利ですね!

取り付けてみよう!

付属のベルトで取り付けます。

ベルトが着きっぱなしになるのはカッコ悪いし、いちいち取り外すのと面倒くさい・・・

そこで、バックルで取り外しが出来る様に改良しました。

created by Rinker
WOOJIN (ウージン)
¥485 (2024/04/25 13:49:10時点 Amazon調べ-詳細)

ベルトの部品を分解してバックルに取り付けます。

背中に背負う事が出来なくなります。

しかしバッグの位置が下がり過ぎてしまう・・・

カラビナなども使ってみましたが個人的にいまいちしっくりこない・・・

という事で取り付けは見送ります。

サイドバッグレビュー

防水性が高い
持ち運びしやすい
安い

脱着が面倒

良い点

防水性が高い

完全防水ではありませんが、十分な能力はあります。

ホームページでは水を掛ける過激演出も!

持ち運びしやすい

ベルトで背負える&持ち手が付いているので持ち運びしやすいです。

持ち運べれば盗まれるリスクもゼロ!

コスパが良い

とにかく安いです!

バイク用品は高いイメージありましたが、手が出し易い価格です。

それでいて防水性があるのでコスパが良いです!

悪い点

脱着が面倒

ベルトを取り外したい人限定ですね。

付けっぱなしでも問題ないよって人は逆に着脱は簡単なので使い方次第って感じです!

まとめ

メリット、デメリットありますが、個人的には気兼ねなく使えて重宝しています。

日常使い~日帰りツーリングなら「これだけで十分!」と思わせてくれるバッグですね!

コスパも高いのでバッグ選びで迷っている方いかがでしょうか?

デグナー公式オンラインショップの紹介!

デグナーさんは公式オンラインショップの展開もしています。

楽天やアマゾン、ヤフーで購入するのもいいですが、公式ショップ独自のキャンペーンを開催していることがあります!

また、ジャケットなどのサイズ感のある商品は初回サイズ交換往復分送料無料で対応してくれます。

ぜひ1度覗いてみてください!

探している商品が見つかるかもしれませんよ~

更に容量が多いNB-100も紹介しています。

気になる人はチェックしてみてください!

以上ともぞうでした!

ばいびー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうも!ともぞうです!
1991年生まれの一般男性でございます。
クロスバイクで25kgの減量をしている過程で自転車の楽しさに気づき沼に入りました(笑)
バイクは職場の悪い同僚にそそのかされて?免許を取りこれまた沼に(笑)
ブログを通じて自らの知識を増やすと共に皆様に情報提供をしていきます!
【経歴】
自転車2014年~
バイク2016年~
チンチラさん2019年~

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次