当サイトの収益の一部は動物関係の団体へ寄付しています

ヘルメットシールドを手入れ!クリーナー&コンパウンドで撥水&曇り止め!

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しています

どうも!

ともぞうです。

厳しい?冬も終わりいよいよツーリングシーズン!

と息巻いていましたがGWまで雨予報・・・

せっかく快適に乗れるシーズンなのに乗れないのは歯がゆいですよね~

乗れるタイミングになった時にすぐ乗れるように準備はしときたい!

という事で今回はヘルメットのシールドを手入れしていこうと思います。

目次

手入れの頻度

視界に影響する部分なので理想的は毎ツーリング事です。

しかし、これから紹介する手順を毎回やるのは大変なので汚れたら清掃するor月に1度くらいで良いと思います。

普段はスプレー状のクリーナーで簡易的にお手入れ、月に1度しっかり清掃というのも手ですね!

created by Rinker
ヤマハ発動機(Yamaha)
¥929 (2024/03/04 11:15:56時点 Amazon調べ-詳細)

準備する物

①クリーナーセット

クリーナー、撥水剤、曇り止めがセットになっているものです。

これだけあればお手入れすることが出来るので1セット持っておくと良いでしょう!

メーカーは安心のヤマルーブですよ!

②アクリルサンデー

細かい粒子でアクリルやプラスチック、金属の研磨をすることが出来ます。

仕上げ用のコンパウンドでも代用出来ますよ!

created by Rinker
アクリサンデー(Acrysunday)
¥382 (2024/03/04 11:15:57時点 Amazon調べ-詳細)

③柔らかい布orウエス

ケミカル品の拭き取りの際に必要になります。

シールドが傷つかないように柔らかい布を用意しましょう!

手入れ方法

まずはヘルメットシールドを外しましょう。

わかりにくいですが汚れと傷が付いていますね~

前回傷消しをしましたが今回はお手入れだけにします。

傷消しの記事はこちらからどうぞ!

作業の流れは

クリーナー→磨き→クリーナー→コーティング→曇り止め

の順番で行いました。

汚れは完全に落ちました。

傷は多少薄くなりましたが、完全には取れませんね~

まあ視界に入る部分ではないのでいいかなと思います。

まとめ

雨の日などバイクに乗れない時に手入れを終わらせておけば快適にツーリングする事が出来ます。

多少面倒くさくてもやっておく価値はありますね!

前回の手入れから半年は曇り止めの効果が持続したので最悪半年に1度でも(笑)

以上ともぞうでした。

ばいびー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうも!ともぞうです!
1991年生まれの一般男性でございます。
クロスバイクで25kgの減量をしている過程で自転車の楽しさに気づき沼に入りました(笑)
バイクは職場の悪い同僚にそそのかされて?免許を取りこれまた沼に(笑)
ブログを通じて自らの知識を増やすと共に皆様に情報提供をしていきます!
【経歴】
自転車2014年~
バイク2016年~
チンチラさん2019年~

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次