バイクのホイールを掃除&磨きで錆予防!油汚れとブレーキダストを落として綺麗にする方法!

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しています

どうも!

ともぞうです!

バイクの洗車をした時、ホイールについてる黒い汚れが気になった事ありませんか?

洗剤とスポンジで擦ってもなかなか取れない・・・

周りが綺麗になった分悪目立ちしてしまい「洗車したのに・・・」とテンション下がりますよね。

そんな『黒い汚れを落として綺麗なホイールを手に入れよう!』と思っても

  • どうすれば落ちるの?
  • 必要な工具は?
  • 作業頻度は?

と、疑問が浮かびますよね。

結論から言うと、作業頻度は洗車と同じで良いです。

ホイール清掃手順
STEP
クリーナー洗浄
STEP
研磨
STEP
拭き上げ

作業手順は以上の3ステップです。

必要な工具は3つになります。

それでは、ホイール清掃の詳しい手順を写真付きで詳しく解説していきます。

ぜひ最後まで読み進めてみてください!

目次

準備するもの

①ブラシ

ホイールが傷つかないものを用意しましょう!

ホイール専用なんて物もありますよ。

created by Rinker
ワコー(WAKO)
¥670 (2024/06/19 22:18:51時点 Amazon調べ-詳細)

②ホイールクリーナー

ホームセンターなどでも売ってるので簡単に手に入りますね!

値段はピンキリなので好きなもの選びましょう!

③紙やすり(2000~)

必ず目の細かい物を用意してください。

粗いと後が残ってしまいます。

水研ぎ対応の方が使い勝手が良いのでオススメです。

ホームセンターなどで簡単に手に入りますよ!

清掃方法

クリーナーとブラシで擦ります。

とにかく擦ります。

届かない部分はホイールを回すようにしてください!

オススメ

ホイールローラーがあると効率的に作業できますよ!

これがあればチェーン清掃でも使えるので便利です!

クリーナーだけでは落とせない黒いブツブツを落としていきます。

サンポールを使う方法もあるようですが、今回は紙ヤスリを使います。

ヤスリを使うとホイール自体を削ってしまう事になります。抵抗がある方は別の方法で!!

水を掛けながらどんどん擦りましょう!

リアホイール周りは狭いので手をぶつけないように気をつけましょう!

見違える程綺麗になりました!

時間はかかりますが、ここまで綺麗になるならやる価値がありますね。

作業頻度

「毎回そんな時間取れないよ」と思うかもしれませんが、そもそもヤスリによる磨きはマメに清掃をしていれば必要ありません。

黒い点は洗車をサボった事によるブレーキダストなどの堆積が原因ですからね!

クリーナーを使用した清掃は車体の清掃と同じタイミングで行えばいいでしょう!

汚れを堆積させないようにしましょう!

まとめ

費用も掛からず簡単にホイールを綺麗にすることができました。

フロントよりもリアの方がチェーンオイルと相まって汚れが酷い印象でしたね~

このあたりはチェーン清掃の際に余分なオイルが取り切れていないことも原因となってそうですね。

オイルを飛び散らせないチェーン清掃方法はこちらの記事で紹介しています。

ホイール用のコーティングなんかもあるので、ついでにやるのもいいですね!

created by Rinker
Surluster(シュアラスター)
¥1,818 (2024/06/19 22:18:54時点 Amazon調べ-詳細)

綺麗なバイクでどこ行こう!

以上ともぞうでした!

ばいびー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうも!ともぞうです!
1991年生まれの一般男性でございます。
クロスバイクで25kgの減量をしている過程で自転車の楽しさに気づき沼に入りました(笑)
バイクは職場の悪い同僚にそそのかされて?免許を取りこれまた沼に(笑)
ブログを通じて自らの知識を増やすと共に皆様に情報提供をしていきます!
【経歴】
自転車2014年~
バイク2016年~
チンチラさん2019年~

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次